2011年10月13日木曜日

美味しいESL

今日のESLは美味しかった。^^

何でESLが美味しいのって、何故か今日は食べ物が豊富で。

まずは、クラス内のプレゼンテーションということで、ロシア(ウズベキスタン)人のお爺ちゃんが“Palov(プロフ)”というロシアンピラフを作って持って来てくれて、みんなでピラフを頂きながら調理方法を聞いたり、質問したりが授業の一部。

その後の休憩時間時には、私達のクラスの先生の娘さんが作ったと言うケーキが提供されました。

ハロウィンが近いという事でしょうね、カボチャの形をしたチョコレートケーキでした。(周りの部分が私にはちょっと…かなり、甘かった。^^;)
←壊してしまう(食べる)のが勿体ない出来で、結局その場で食べられたのは4分の1位、残りはクラスメイトの一人がお持ち帰りしました。

他にも、ブラジル人の一人がチーズパンを焼いて持って来てくれたり、私ではないもう一人の日本人の人が蒸しパンを持って来たり。

帰る際に余ったプロフを私のランチ用にお持ち帰りしたのだけど、お昼の時点でもまだまだお腹一杯で食べられませんでした。^^

ところでこのチーズパンって、日本でも売ってるポンデケイジョのことで、ブラジル生まれだって知ってた!?
先週初めて作って持って来てくれて、その時に初めて知ったのだけど、ちょっと意外でした。
日本でも好きで食べていたので、こんな所で出会えるなんて…、キララ〜。^^
ということで、早速お願いしてレシピを貰ってしまいました。
が、メインの粉が“Manioc Starch”って書いてあって、何じゃこれ!?っと思っていたら、タピオカの粉なんだって。
簡単&調理時間も短いそうなので、近々挑戦してみます!

0 件のコメント:

コメントを投稿